早漏の原因をまずは自分で考えよう

早漏に悩んでいる男性って意外と多いと思います。早漏の原因はいくつかありますが、最も多いと言われるのは心理的なものです。

早く射精してしまったらどうしようと焦ってしまい、そのことばかり気になって結果的にすぐに射精してしまうというものです。

 

また長い間禁欲しているとすぐに射精してしまうという人も結構たくさんいると言われています。

そのほかには、かなり射精しそうになってから挿入する人もいるそうです。こういう場合結果的にすぐに射精してしまいますので、早漏ということになってしまいます。

 

またそのほかには仮性包茎の人は早漏になりやすいと言われています。仮性包茎の人は包皮が被っているので敏感ですぐに射精してしまうというのが理由です。

 

また最近は早漏を改善するサプリメントが販売されていますが、こうしたものはあまり効きませんので意味がありません。このようにいろいろ理由がありますので自分で分析して見ることをオススメします。

 

まずは勃起してきたら早めに挿入することと、夜の営みの前に1人エッチをしてみることをオススメします。
しかし女性の側に立ってみると早漏が嫌かというとそうではありません。

 

むしろなかなか射精してくれない遅漏の方が嫌だという人の方が圧倒的に多いと思います。

つまり早漏を気にしているのは男性の方に多く、女性の方はあまり短すぎるのも嫌だけれど長すぎるのはもっと嫌という人の方が圧倒的に多いと思います。