遅濡の原因と対策はコレ!

遅濡と言っても様々な原因があるかと思います。その中でも特によく取り上げられる原因としては、過剰な自慰行為が挙げられます。

 

自慰行為は自分の気持ち良くなれるタイミングやポイントを自在にコントロールすることができます。それにより、人のよっては女性と性行為をするのに比べて、格段に気持ち良くなれてしまいます。特に刺激の強い自慰行為を行う場合は、女性との性行為が物足りなくなる一つの原因になり、遅濡の原因となります。長期間自慰行為を控えることが、遅露改善の最初のステップと言えます。

 

また、自慰行為の一環と言えますが、AVの見すぎも影響します。特に性癖に偏りのある人は、そのジャンルでしか性的に反応しなくなり、遅濡へと結びつきます。ただし逆に言えば、パートナーに自分の性癖に合った行為に付き合ってもらえるのであれば、遅濡の改善に繋げることができると言えます。

 

その他に体調が性欲に影響することも挙げられます。睡眠不足やアルコールの摂取は、精力不足や神経への悪影響にも繋がり、遅濡となる一因になります。

 

当然栄養不足も精力に影響しますので、精力の付く食べ物、例えばレバー、にんにく、牡蠣、うなぎ等を食べて、精力増強成分として含まれる亜鉛やアルギリン、各種ビタミン等を豊富に摂取することが望まれます。

 

これらの要因を複合的に考えれば、遅濡改善の手段として有効な対策を取ることができます。これらの対策のもと、「早く射精しなければ」というプレッシャーも取り除くことができれば、精神的な要因も解消されるので、パートナーと円満な営みができることでしょう。