ED治療薬とはどういったものなのか

ペニスというものは大部分が海綿体からできているのですが、興奮などの刺激が与えられることにより血管が拡張し、そこに通常時よりも多く血液が流れ込んだ結果勃起という状態になります。勃起不全の原因としては精神的な原因など色々あるのですが、その多くはこの時にペニスの内部に上手く血液が流れないことが原因として引き起こされます。

 

そこでED治療薬とはどのような治療薬なのかといえば、血液がペニスの内部に上手く流れるようにサポートする働きを持っているのです。具体的にいえば、海綿体の中にある血管をより拡張することにより、血液を通りやすくして勃起しやすくするという働きを持っているのがED治療薬ということです。

 

ED治療薬による死亡事故報道などを聞き、ED治療薬に対して何か怖いという印象を持っている人も結構いますが、そこにはこの血管を拡張するという作用が関係しています。

 

というのも血管拡張作用は別に海綿体に対してだけ起きるというものでもないので、元々血圧や血管に問題がある人にとってはこの作用により危険な状態になりかねないからです。ED治療薬が必要な人には年配の人が多いのですが、年配の人には特にこういった問題を抱えている人が多いということもあります。

 

逆に言えば元々そういった問題を抱えていない人に関しては、ED治療薬はたいした危険もない安全な薬だということです。そこはお医者さんなどときちんと話し合うことで回避できるので、興味がある人は一度相談してみるといいでしょう。

遅濡の原因と対策はコレ!

遅濡と言っても様々な原因があるかと思います。その中でも特によく取り上げられる原因としては、過剰な自慰行為が挙げられます。

 

自慰行為は自分の気持ち良くなれるタイミングやポイントを自在にコントロールすることができます。それにより、人のよっては女性と性行為をするのに比べて、格段に気持ち良くなれてしまいます。特に刺激の強い自慰行為を行う場合は、女性との性行為が物足りなくなる一つの原因になり、遅濡の原因となります。長期間自慰行為を控えることが、遅露改善の最初のステップと言えます。

 

また、自慰行為の一環と言えますが、AVの見すぎも影響します。特に性癖に偏りのある人は、そのジャンルでしか性的に反応しなくなり、遅濡へと結びつきます。ただし逆に言えば、パートナーに自分の性癖に合った行為に付き合ってもらえるのであれば、遅濡の改善に繋げることができると言えます。

 

その他に体調が性欲に影響することも挙げられます。睡眠不足やアルコールの摂取は、精力不足や神経への悪影響にも繋がり、遅濡となる一因になります。

 

当然栄養不足も精力に影響しますので、精力の付く食べ物、例えばレバー、にんにく、牡蠣、うなぎ等を食べて、精力増強成分として含まれる亜鉛やアルギリン、各種ビタミン等を豊富に摂取することが望まれます。

 

これらの要因を複合的に考えれば、遅濡改善の手段として有効な対策を取ることができます。これらの対策のもと、「早く射精しなければ」というプレッシャーも取り除くことができれば、精神的な要因も解消されるので、パートナーと円満な営みができることでしょう。

早漏の原因をまずは自分で考えよう

早漏に悩んでいる男性って意外と多いと思います。早漏の原因はいくつかありますが、最も多いと言われるのは心理的なものです。

早く射精してしまったらどうしようと焦ってしまい、そのことばかり気になって結果的にすぐに射精してしまうというものです。

 

また長い間禁欲しているとすぐに射精してしまうという人も結構たくさんいると言われています。

そのほかには、かなり射精しそうになってから挿入する人もいるそうです。こういう場合結果的にすぐに射精してしまいますので、早漏ということになってしまいます。

 

またそのほかには仮性包茎の人は早漏になりやすいと言われています。仮性包茎の人は包皮が被っているので敏感ですぐに射精してしまうというのが理由です。

 

また最近は早漏を改善するサプリメントが販売されていますが、こうしたものはあまり効きませんので意味がありません。このようにいろいろ理由がありますので自分で分析して見ることをオススメします。

 

まずは勃起してきたら早めに挿入することと、夜の営みの前に1人エッチをしてみることをオススメします。
しかし女性の側に立ってみると早漏が嫌かというとそうではありません。

 

むしろなかなか射精してくれない遅漏の方が嫌だという人の方が圧倒的に多いと思います。

つまり早漏を気にしているのは男性の方に多く、女性の方はあまり短すぎるのも嫌だけれど長すぎるのはもっと嫌という人の方が圧倒的に多いと思います。

包茎手術は積極的に受けた方がいい場合もあります。

包茎の手術をするというと、一般的には見た目の印象がよくないとか恥ずかしいからという理由で受けたいと思う人が多いものです。

しかし一口に包茎といっても、さまざまなタイプのものがあり、場合によっては積極的に手術を受けるべきケースもあります。

 

包茎には普段は包茎の状態でも勃起した時や自分でむいた時には問題なく皮がむける状態の仮性包茎と、勃起しても自分で皮をむいてもむけない真性包茎、そして勃起することでうっ血したりしてしまう嵌頓包茎があります。

このうち仮性包茎に関しては見た目の観点から包茎手術を受ける人がほとんどですが、真性包茎と嵌頓包茎に関しては勃起した際にトラブルが起きやすいため治療の対象になります。治療に関しては、泌尿器科や形成外科で行うことができます。

 

泌尿器科や形成外科は地域によっては医療機関の数が少なく、通院するにあたっては恥ずかしく感じることもあるかもしれませんが、最近ではそのような医療機関は他の医療機関が一緒に入ったビルの中にあったり、他の診療科目と一緒になっていたりするので通院するのに外部にわからないように配慮されていることも多いです。

 

さらに医療機関によっては包茎手術を専門に行うところもあり、そこでは医師をはじめスタッフ全員が男性となっていて患者の男性が受診したり手術を受けるのに恥ずかしさを感じないようにしていることも多いです。

 

包茎は恥ずかしいから治療を受けるというものではなく、場合によっては命に関わるような状態になるということも考えて治療を受けるかどうかを決めるべきだと思います。

その人の要望に答えて根気よく包茎治療する川崎中央クリニックで不快な臭いも解消

包茎治療を受けるメリットは、勃起しても小さく、臭いも酷い包茎が改善するところです。勃起すればそれなりの大きさになり、女性を喜ばすこともできます。がっかりさせることがなく、臭いで不快な思いにさせることも無くなります。

この包茎治療には25万円と受け易いファットグラフト増大術があり、自己血液を使った斬新で効果的な再生医療があります。亀頭と陰茎増大させる手術で、自分の血液だから身体に優しくできる手術です。吸収されにくい幹細胞と脂肪を使う再生医療です。この方法なら自信のある大きさにできますし、縮み込みやすさを改善出来ます。

この手術は15,000件もの実績があり、形成外科を得意とする専門医が治療するから安心の川崎中央クリニックがお勧めです。

 

もっと長く、しっかりとした形にしたいのなら、このクリニックで行っている長茎術がお勧めです。埋没陰茎修正術は陰毛の中を開き、陰茎を引き出します。手術費用は26万円です。本格的に大きくしたいのなら、余分な皮膚を切り除き、埋没陰茎修正術をする下腹部脂肪吸引術がお勧め。48万円となります。

 

これらの手術で平常の時には最大で5cmも長くなります。傷跡は2cmほどとなりますが、陰茎の根元に隠れてしまうので、ほとんど目立ちません。この手術には亀頭増大治療も同時にできます。

 

診察や相談が無料ですし、納得がいくまで根気良く付き合ってくれるクリニックです。こういった患者の意見をよく聞き、アフターケアも充実したクリニックを選ぶことが大事です。

 

実績のあるクリニックは納得のいく形にしてくれますし、失敗が少ないので、そういったところを選ぶのが大切です。

私がクラチャイダムをおすすめしない2つの理由とは

クラチャイダムは勢力増強にいいという評判ですが、私はこの2つのタイプに当てはまる人にはおすすめしません。理由は以下の通りです。

最近精力が落ちてきて、いまいち勃起力が足りない方

なんか最近カチカチに勃起しない、途中で中折れしてしまう。このような方にはおすすめしません。なぜならクラチャイダムには勢力増強作用があるアルギニンがマカの2倍以上も含まれているからです。

 

こんなの飲んだらどうなると思いますか?40代の勃起さえしない私がカチカチになるんですよ?これを少しくらい元気がないかな?なんて思って飲んだ日には、今度は収まりがつかなくなるに決まっています。

 

1回戦が終わっても勃起が収まらなければ、今度は体力が持ちませんよ?どうしても飲んでみたいのであれば、体力と相談してからどうぞ。

一時の勃起を期待する方

このような方にもおすすめしません。そういう方にはほかの薬などをおすすめします。

このクラチャイダムの成分は即効性のあるものは含まれていませんが、長く服用するとアルギニンの効果で体全体が改善されていつでも勃起できる状態になるからです。

 

このように改善されてしまうとどうなるかと言えば、体は元気で勃起もカチカチという若い頃の状態に戻ってしまいます。ですので、いやそこまでは、という方には向いてないのです。せっかく衰え始めた体ですので、そののんびり感を楽しむのが通というものです。

もしその楽しみがなくなってもいい、という覚悟があればどうぞ。

【中折れ対策】まずは食生活を見直してみてはいかがでしょうか

私も、30代後半からいわゆる持続力に衰えを感じ、中折れするようになってしまいました。妻には変に誤解されたり、機嫌が悪くなったり、こちらも自信を無くしてしまいますよね。とはいえ、病院に行ったり、薬に頼るのは抵抗がありました。さすがに恥ずかしさもありましたし。

 

そこで、まずは自分の食べているものに目を向けてみました。手ごろな手段として、参考になりそうな本を何冊か読んでみました。そして、自分の食生活を振り返ってみると、いろいろ間違った行動をしていたことが分かりました。

 

精力をつけようと、いわゆるメタボな食事を食べがちだったのですが、これはEDに悪影響なんだそうです。そもそも、勃起は血液の流入によって起こるのですが、動物性脂肪たっぷりで生野菜ほぼゼロの生活では、いわゆるドロドロ血になってしまい、血液の流入がスムーズにいかなくなり、立たない…ということになってしまうんだとか。

 

そして、意識して摂取した方がいい栄養素があるそうで、例えば、アミノ酸の一種のタウリンです。これは、滋養強壮系のドリンクによく含まれている栄養素ですが、イカやタコなどの魚介類に多く含まれているそうです。それと、EDに効果があるとよく言われる亜鉛です。性ホルモンを正常化させる働きを持っていると言われているそうです。

 

タウリンと同じように、魚介類に多く含まれており、牛肉からも多く摂取できるようです。また、アルコールを摂りすぎると亜鉛の排泄量が増加するので、お酒をよく飲む人は意識した方がいいかもしれませんね。

 

かくいう私も、食生活を見直した結果、幾分中折れの頻度が減ったようで、妻との関係性もやや改善しました。いきなり病院はハードルが高いと思いますので、まずは手軽に食生活を見直してみてはいかがでしょうか。

クラチャイダムEXとクラチャイダムゴールドの違いは何?

勃起力を高め精力増強に役立つクラチャイダム

 

クラチャイダムはタイに自生しているショウガ科の植物で、日本では黒生姜とか黒ウコンと呼ばれています。

このクラチャイダムにはアミノ酸の1種であるアルギニンが豊富に含まれていますが、アルギニンはわたしたちの身体の中で一酸化窒素という大切な成分を作り出す働きを持っているのです。

 

一酸化窒素の働きによって血管が拡張して陰茎を流れる血液の量が増えるので、スムーズに力強い勃起は起こります。

ですから一酸化窒素が不足すると、勃起不全になってしまうわけです。

 

クラチャイダムには一酸化窒素の生成に必要なアルギニンがマカの2倍も含まれているので、勃起力は高めるのに優れた効果を発揮します。

またクラチャイダムにはPDE-5という勃起を阻害する酵素を抑えて勃起を維持する働きもあるため、精力増強に役立ってくれるのです。

 

クラチャイダムは産出量も少なく生で食べるのは難しいので、サプリメントで摂ることがおすすめです。

 

●クラチャイダムEX

クラチャイダムが豊富に含まれ勃起力を高めてくれるサプリメントには、「クラチャイダムゴールド」や「クラチャイダムEX」があります。

 

どちらも国内のGMP・有機JAS・HACCP認定工場で製造されているので安心して毎日飲むことができ、1粒にクラチャイダム290mgが含まれているのは同じですが、クラチャイダムゴールドは1日に2カプセル580mg、 クラチャイダムEXは1日に3カプセル870mgを摂るところに違いがあります。

 

より多くのクラチャイダムを摂るという一点においては、クラチャイダムEXに軍配があがるといえます。

クラチャイダムゴールドで精力増強を目指そう

男性の精力増強を促す成分は数多くありますが、その中でも特に注目されてきているのが「クラチャイダム」です。

では、そのクラチャイダムの効能とはいったいどんなものがあるのでしょうか?

 

精力増強

 

クラチャイダムの効能としてまず1番手に挙げたいのは、やはり精力増強です。

具体的にはEDの改善です。

 

EDになってしまうと自分の意志では勃起することがかなり難しくなってしまい、どうにもならずお手上げ状態になってしまいます。

そんなときは体の内側から勃起を促すのが1番で、アルギニンを多く含むクラチャイダムには、その効果を十分期待することができます。

 

疲労回復

 

また、クラチャイダムの効能として見逃せないのが疲労回復です。

どんなにタフな男性でも疲れが溜まっていけば、勃起する力はどうしても衰えていきます。

体力が低下して疲労が回復しなければその傾向はますます顕著になってしまいます。

 

ただ、体力をアップさせることは難しいですが、クラチャイダムによって疲労回復を促進させることは期待できます。

そうして疲労を溜めなければそれだけ勃起しやすいのは確かですから、その効能はとても大事です。

 

クラチャイダムサプリはどれがいいの?

 

●クラチャイダムゴールド

クラチャイダムのサプリで有名なのは「クラチャイダムゴールド」という日本サプリメントフーズ社のサプリメントです。

知名度ではクラチャイダム業界の代表格と云えるでしょう。

その価格は1万円近くするのでやや値段のお高い印象はありますが、実際の利用者の感想を見るとかなり評判が良いです。

ですので、クラチャイダムを摂取するための王道的なサプリメントとして高く評価できます。

クラチャイダムとウコンの違いは何か?

クラチャイダムという名を聞いたことはあるでしょうか。これは、タイ、ラオスを原産とする天然にハーブのことです。

古くからタイシャム王国の男性に滋養強壮のハーブとして親しまれており、日本では、黒ウコン、黒生姜、ブラックジンジャーなどと呼ばれています。

もともと日本には自生していませんでしたが、最近では沖縄に北部において栽培することに成功し、生産が続けられています。

 

クラチャイダムは一般的なウコンとは違い、多量のポリフェノールを含んでいます。

また、男性生殖機能の低下を改善する効果があるとされているアルギニンの含有量が豊富となっています。

アルギニンは、男性生殖機能改善効果だけでなく、アンチエイジング、抵抗力や免疫力のアップ、生活習慣病予防、メタボ対策などに効果があるとして注目されている成分です。

そのため、クラチャイダムを原材料とした滋養強壮剤や栄養剤、精力剤などが人気となっています。

 

同じような効能が期待できるとしてマカも人気となっていますが、クラチャイダムはマカの2倍以上のアルギニン含有量があるとして、マカ以上の人気となっています。

 

クラチャイダム配合の精力剤は数多く販売されていますが、商品によっては、クラチャイダム本来の効果があまり得られないものがあります。

特に、クラチャイダム以外に複数の成分も一緒に配合されている商品などはなるべく避けた方がいいでしょう。

 

オススメの商品としては、「クラチャイダムゴールド」や「マカ×クラチャイダム」などがあります。